*Life with Patchwork*

~体調と相談しながらの日々ですが 少しずつちくちくしています~

クレイジーがま口ケースができました  


がま口ケース4-1




友人に譲り手元にはなくなってしまったケースを

もう一度作り直しました




201606081119382ff_20180513103317625.jpg
2016年の作品




使いきってしまった材料もあるので

まったく同じではありませんが

似たような感じに作れて良かったです


前回ビーズは3種類使いましたが

今回は2種類です


大きさは約19×12×7cm




がま口ケース4-2




心配していた前面両サイドのラインも

こうしてできあがってみると

ほとんど気になりませんでした




がま口ケース4-3




以前も内側に使ったお気に入りの生地を

ネットで探し出したので

さっそく取り寄せ使いました



今度は大事に大事に

手元に置いておこうと思います



キットのご依頼をいただいていますので

レシピや型紙を作り直しています

一両日中にはと思っていますので

もうしばらくお待ちください













category: ■がま口ポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

がま口ケースをもうひとつ 3  


がま口ケース3




今回も仕立ては巻きかがり


箱に仕立てたら

その後し残した刺しゅうを

ぐるっとします



どちらも親指や手首に負担がかかるので

気をつけなければと思っています




category: ■がま口ポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

がま口ケースをもうひとつ 2  


がま口ケース2




側面に配した長四角の寸法に合わせ

以前作ったものとも先日のものとも

寸法を変えました



キルティングが終わっていたので飾り付けを始めています


ビーズを通しながら刺しゅうをするだけで

とても存在感が増すので

すてきなブレードなどになかなか出会えない環境下では

ビーズ刺しゅうは本当に頼りになる手法です


ビーズの色は以前のものより

少しだけ淡くしました





-- Read more --

category: ■がま口ポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

がま口ケースをもう1つ / 筋膜リリース  


がま口ケース1-1




先日新たに作ったケースは

前面を長四角ではなく台形にしたので

この四角つなぎも両端は長四角になりません

でき上がった時にそれがとても気になるような気がして

ずっと悩んでいたのですが

型紙を元に戻す以外良い案が浮かばなかったこともあり

雰囲気をできる限り以前の物に近づけることを優先しました



8種類の生地をランダムに並べましたが

ぐるっと繋がるので

隣には同じ生地がこないよう

また上下があるので

間違えないように並べて繋ぎました




がま口ケース1-2




この先も上下を間違えないように

気をつけなければいけないので

しっかり並べて確認です



リバティのキルトもなのですが

長いことあれこれ迷っていたので

すっかり間が空いてしまいました


今日はいろいろ心が決まったので

やっと少し先に進められそうです









筋膜リリース




決してこの本の回し者ではありませんが

「つらい痛みから解放される」

という言葉にすがるように購入し

今ではとても助けてもらっている本です

痛みに悩まされている方はきっとご存知の

「筋膜リリース」というワードですが

なかなか取れない坐骨神経痛のぴりぴりした痛みも

気がつくとあれ?そういえば痛かったはず・・・

と忘れてしまっているくらい楽になることがあり

本当に驚いています

(ことがあり・・・と書いたのは
慣れてきて適当にしてしまっていると
痛みがとれないことがあるからです
そんなときは初心に帰りもう一度本を見て
正確に行うようにしています)

先日巻きかがりの後で

親指の付け根が腱鞘炎気味になってしまったときも

3種類ほど載っていたので試してみたところ
(この場合はテニスボールとスプレー缶を使いました)

何時間か後には痛みの事を忘れていたほどでした


もちろん一番良いのは酷使しないようにすることなのでしょうが

のど元過ぎればでついつい忘れてしまっては繰り返し・・・なので

そのたびに苦しい時の神頼みではありませんが

本を出してきては行っています




category: ■がま口ポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

がま口ケース完成  

がま口ケース4




がま口ケースができ上がりました


大好きな色合いの生地ばかり並べたので

眺めているだけで顔がほころんでしまいます



大きさは約18.5cm×12cm×7cm




がま口ケース5




もう一度作り直そうと思って組んだ物と比べると

少し色合いが濃かったので

柔らかな雰囲気になるように

レースや刺しゅう糸を選びました




がま口ケース6




型紙を少し変更したので

横から見ると

その分すっきりさんになりました


口金に入れる方法もさらに工夫してみたので

バージョンアップのケースです^^




がま口ケース7




内側には大好きな

フラワーバスケットさんの生地を使いました

底板を入れてあるのでとてもしっかりした感じです



今回も仕切りなどは何もなし

ソーイングケースとして使うとなると

糸立てなどあった方が便利なのでしょうが

がま口ケースの場合仕立てるのに精いっぱい

それに口金に入れることもあり

バニティケースほどはきっちりした作りにしていないので

果たしてうまくいくものやら・・・と思い

止めておきました


ただキットには

お好みで仕切りやポケットがつけられるよう

参考までに作り方をお載せするつもりです



そのキットですが

今夜か明日にはご予約の受付を始めようと思っています

レシピは6枚程度になる予定です


新しい作品の場合

メールではお申し込みを承っておりませんので

方法をご存じない方はお問い合わせください




-- Read more --

category: ■がま口ポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: 0

がま口ケース 3  


がま口ケース3




今回はこの両側面3辺を巻きかがりでつけました

底には組み立てる前に板を入れてあります



口金がとても高いので失敗するわけにはいかないのですが

一枚布で作るようなわけにはいかないので

完成するまではドキドキです





-- Read more --

category: ■がま口ポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

がま口ケース 2  


がま口ソーイングケース2




せっかくカットしたので

2つとも形にしようと思います



こちらは土台布に縫い付けていく方法で

トップを作りました

これから刺しゅうで飾り付けていきます



箱側の型紙を少し変更しました

仕立て方も別の方法でと思っています





-- Read more --

category: ■がま口ポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

がま口ケース 1  


がま口ソーイング1




とても手がかかった「がま口ソーイングケース」を

回顧展が終わった後で譲ってしまいました


高校時代の後輩から

私も小さい頃から知っているお嬢さんの結婚の荷物に

どうしても加えたいからと頼まれ

何度もいやだ~と拒否したのですが

お祝い事ということもあって結局断りきれず・・・


でもとても気に入っていた作品でしたので

どうしてYESと言ってしまったのだろうと

未だに悔やまれてなりません



かといって同じものをもう一度だなんて絶対めげそうなので

少しデザインを変えて違うパープルで作ってみようかしらと

やっと少しその気になってきたのですが

やはり手放したものが忘れられず

こうして元の雰囲気のものをセットしてしまいました

もう手元にはない生地もあるので

まったく同じにはできませんが

こうして眺めてみるとやっぱり好きだなぁと思ってしまいます






category: ■がま口ポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

リバティのがま口ができました  


リバティのがま口3




リボンの口金に合わせて

リバティにもリボン柄を使いました


いつもでしたら刺しゅうを入れたりパールをつけたりと

飾り付けをするのですが

リバティは生地だけでも存在感があるので

今回は何もせずにおきました



大きさは

最大幅が約16cm

高さは口金を入れて約11.5cm



Sさんいかがでしょう

キットのお約束がやっと果たせます^^




リバティのがま口4




底は長丸ですが

ギャザーを寄せたので

縫い合わせのアラが隠せます^^

今回は手縫いで縫い合わせました

ちょっとの量なので

うまくいかなくてミシン目をほどくことを思ったら

かえって早道だと思います




リバティのがま口5




懐かしい絵柄を見つけたので

取り寄せてみました

復刻版でしょうか

以前のものとは色目が違いましたが

とても愛らしかったので内布に



がま口は本当に久しぶりでしたが

できあがるとやはり可愛くて

また違う物を作りたくなってしまいます




category: ■がま口ポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

リバティのがま口 2 / キットのこと  


リバティのがま口2




こちらはキルティングが1枚終わりました

今回は持っているリバティの中から

ピンク系の甘あま生地を中心に選んでいます



初めてキットをお作りしたときの形を

しばらく作っていませんでしたので

少し型紙を手直しして形にしようと思っています




201204061136351e1_20180221105026824.jpg









キットをお作りしていると

ときどきとても悩まされることがあります

それは「お願いします」という言葉です

特に追加のご希望をいただいた場合は

その分だけ材料を取り寄せますから

数が決められないのはとても困ります



お返事差し上げて何日も連絡がとれないということは

もうその時点でNGなのだと理解すればよいのでしょうね

でもだとしたら最初にいただいた「お願いします」の言葉には

いったいどれだけの思いが込められていたのか・・・



私は思っていないことを口にするのはとても苦手で

でもその代わり自分の口から出た言葉はすべてです

だからいただいた言葉もそっくりそのまま受け取ってしまうのですが

決してそういう方ばかりではないのだということを

本当によく思い知らされます



ある時からショッピングカートを利用するようにしましたので

そういうもやもやはだいぶ少なくなりました

これでしたらお相手の意思表示は明確ですから・・・

ただ追加や再販となりますと

メールでのやり取りも含まれますから

なかなかそういうわけにもいきません



もしかすると一旦は希望しておきながら断りの連絡を入れるのは

心苦しいと思っていらっしゃるのかもしれませんが

でもそれはお門違いというもので

YES か NOかはっきり意思表示していただいた方が助かりますので

どうぞ無用な遠慮はなさいませんように

自分の発した言葉には結論はどうであれ

最後までちゃんと責任もって向かい合っていただけたらうれしいです




category: ■がま口ポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --