*Life with Patchwork*

~体調と相談しながらの日々ですが 少しずつちくちくしています~

水色のキルト完成しました  


完成!




トップを作りだしたのが

20代の終わりか30代の初め頃・・・


5cm四方というピースを繋げていくことが

思いのほか単調で

楽しくなかったということもあるのですが

二人の子どもの子育てと

勉強とそして仕事と・・・で

物理的にも精神的にもまったく余裕がなくなり

ずっとそのままになっていました



あの震災がきっかけではありますが

眠っていたものを形にでき

なんだかほっとしています




ふかふか水色キルト




シンサレートHL-160という

かなり厚めの綿を使ったので

薄手の夏掛けのような感じです

大きさは約100cm×100cm



今頃は

東北で被災した友人の元に

届いていることと思います





category: 水色のキルト

tb: --   cm: --

水色のキルト7  


水色のキルト7




少し涼しかったので

ここまで進めることができました





category: 水色のキルト

tb: --   cm: --

水色のキルト 6  


水色のキルト6




なでしこ色のDWRを終えるまでは

次のキルトは始めない・・・と

決めていましたが

その「次」・・・を始めてしまうと

きっと間違いなく

縫いづらいこちらが後回しになってしまうので




こぉんなに厚いのです




なにしろこんなに厚いキルト綿です

厚さ約16~18mm とありましたが

実際はもっとあるような・・・



夏になってしまう前に・・・と

少しずつ進めてきましたが

さすがに暑さが堪えるようになってきました



教え子だった男の子から

お父さんになるという連絡があり

なんだか幸せな気分です




category: 水色のキルト

tb: --   cm: --

水色のキルト 5  


水色のキルト6




ぷっくりふっくら

薄めのパフをつなげたようです



キルト綿が2cmくらいと

かなり厚く(シンサレートHL-160)

ブロードなどを使っているところもあるので

針を引き抜くのが大変です



いろいろなところに負担がかかり

あまり進められません



ピースワークしたものには

少し不向きだったかもしれませんが

ぷっくりふっくらに和みます












category: 水色のキルト

tb: --   cm: --

Comfort Quilt(コンフォートキルト)  


水色のキルト5




姉はもともと

エイズの子どもたちがいる施設などに

ボランティアキルトを送る活動をしているのですが

その姉のブログで

Comfort(慰めとなる) Quilt

というものがあることを知りました

パッチワーク通信社で寄付を募っていますので

きっとたくさんのキルトが集まることと思います



私はまったく個人的で申し訳ないのですが

今作りかけているこの水色のキルトを

たぶん未だ家族の安否も不確かなまま

遠く大槌町で避難生活を送っている友人に

いつか送れたらと思っています



その日がいつになるのか

まだ先のことは全然わかりませんが

しつけ掛けをしながら

ずっと彼女のことを思っていました

これからも

一日も早く彼女と連絡がとれることを祈りながら

キルティングしていきたいと思っています

私の心も

少し落ち着くような気がします



※シンサレートHL-160使用







category: 水色のキルト

tb: --   cm: --

水色のキルト 3  


水色のキルト 3




よりにもよって

唯一柄取りして方向をつけて配置していたピースが

5枚も足りません

生地が足りないから途中で投げ出してしまったのか

今となっては全然記憶にもないのですが・・・



黄ばんでいた箇所はいくつか取り外して

新しい生地と入れ替えましたが

この生地はもう何ヶ所も縫い込んであり

さすがに生地を替える元気はありません



そこで思いついたのがつぎはぎ作戦

なんとか端切れは探し出したので

とれるだけのところでつなぎ合わせてみました




水色のキルト3’




両側の模様までは無理でしたが

なんとか中央のラインがつながり

やれやれです



こういうことがあると

本当に端切れは捨てられないと思います






category: 水色のキルト

tb: --   cm: --

水色のキルト 2  


水色のキルト2




さすがに四角つなぎばかりでは

飽きてしまいそうなので

こちらは横つなぎだけはミシンで・・・



ミシンで手早く縫えるようにカットしてあるわけではないので

待ち針をうつのが少し面倒ですが

それでも手で縫うよりは楽でしょう






category: 水色のキルト

tb: --   cm: --

水色のキルト 1  


水色のキルト1




もともと

作りかけのものを

そのままにはしておけない質なのですが

もう20年近く前・・・

再び大学で資格取得のために勉強を始め

そのまま仕事に就いてしまってからは

いつしかその仕事の方が趣味のようになってしまい

気がつけば手仕事からは遠ざかる日々でした



ここ2年ほど

またパッチワークをするようになり

その作りかけのものがずっと気になっていましたが

5cmの四角つなぎという

ちょっと気分転換に・・・というには

敬遠したくなる大きさで

また生地もブロードだったり厚めのものだったりと

縫いにくそうなこともあり

なかなか針を持つ気にはなれずにいました



このまま蓋をしてしまうと

もう2度と開けることはないのは間違いなく

それではカットしたままの生地がかわいそう・・・と

ジュイの生地をみるたび思い

なんとか形にしよう・・・と決めました






category: 水色のキルト

tb: --   cm: --