*Life with Patchwork*

~体調と相談しながらの日々ですが 少しずつちくちくしています~

母の千種人形  


1_201703161052149c6.jpg




昨日実家に出向き

母の作った千種人形をもらってきました




花嫁
「花嫁」




七五三1
「七五三」




七五三2




大文字の夕
「大文字の夕」




梅の小枝
「梅の小枝」
※小枝の次にもう一文字あるのですが
残念ながら私には読めません・・・(>_<)



名称の「千種(ちぐさ)」には「たくさんの種類」や「なんでも」「いろいろ」「小さい」

などの意味も込められているようで

ほとんどのものを身の回りにあるものから自分の手で作っています



この中で琴と蚊遣豚以外はすべて母の手で作られており

「千歳飴」の袋ももちろん母の手によるものです




折鶴




こんなふうにいつでも使えるように

それこそ千種類はあるのではと思うくらい

母の手によって作られた小物がケースにぎっしり

お人形が10cmあるかないかの大きさですから

皆それは小さくて・・・



今年もまた

これはいったいどうしよう・・・に結論が出せず

姉とまた来年考えようとしまってきました




娘道成寺1
「娘道成寺」




お人形は普通床置きで楽しむものですが

母はこんなふうに色紙に飾る方法を考案し

壁に飾っても楽しめるようにしました




娘道成寺2




以前はこの傘を牛乳瓶のふたで作っていましたが

これは人形自体が少し小さめなのか

厚紙で作ってありました




連獅子
「連獅子」




色紙雛
「色紙雛」



そしてこれは押絵というものです


押絵雛




おまけは 母に教えてもらい私がつくった押絵の兜です

すっかりしまいこんでいたので

記念にパチリ


押絵兜




残念ながら紙の部分が少し黄ばんでいたり

シミができてしまっていたりするものもありましたが

せっかく母が遺してくれたのですから

大事にしつつたくさん飾らなければと思っています








category: ■千種人形

tb: --   cm: --

千種人形のお雛さま / 初節句  


2016お雛様




四十九日も過ぎましたので

父も母もきっと喜んでくれるだろうと

今年も母が作った千種人形のお雛様を飾りました

いつもは3セットでしたが

今年は1セット娘のところに行きましたので

部屋が広く感じます



先日お孫ちゃんに作ったタペストリーは

せっかくなので額に入れてきました




初節句




あともう5ミリ大きければちょうどぴったりだったのですが

少し隙間があったので埋めてもらいました

娘にはまだ話していないので

渡すのが楽しみです









「ももの節句のタペストリー」には

本当にたくさんのお問い合わせ

またご依頼をいただきありがとうございました

ほとんどの方に昨日お送りできましたので

きっと今日明日のうちにはお手元に届くのではと思います

追加の方々の元にも1日も早く・・・と思っていますので

あと少しお待ちください




category: ■千種人形

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

母のつくった千種人形のお雛様  


飾った~




暦を見たら今日は友引でしたので

2年ぶりで

母の作ったお雛様を出しました



片づけることを思うと億劫で

昨年は体調も思わしくなかったこともあり

ずるしてしまいましたが

今年はこうして出せたのでほっとしています



長女が18のときに母は逝ってしまいましたので

もちろんその後の娘たちのことは何も知りませんが

でもそれぞれにちゃんと遺してくれたのですから

面倒くさがらずにこうして出してあげなければ・・・と

「出した後」はいつも思います




おひなさま




お顔の大きさは1cmほど

座っている台以外はすべて母の手によるものです



お近くにおいでの節は

ぜひお立ち寄りください








キットについてお問い合わせくださった方には
すべてお返事さしあげました
ご確認くださいませ




category: ■千種人形

tb: --   cm: --

佳き日・・・母の作った千種人形  


佳き日1




先日実家に出向いたおり

姉がうちうちの祝い膳を用意してくれたのですが

そのときに母の作った人形も出してあったので

しばらくの間借りてきました




佳き日2


佳き日3



以前にも書いたことがありますが

千種人形は

もともとは針金1本からできています




佳き日4




作りかけのものも一緒に借りてきました


この小さいところに

顔を描き

髪を結い

着物を着せていきます



浜松千種会を名乗ることを許されていた母は

日々研鑽を積み

オリジナルの作品もたくさん生みだし

大勢の生徒さんに教えていましたが

こんなふうに途中のものがそのまま残っています

これを目にするたび

母はどんな思いで逝ったのだろうと

胸がいっぱいになる私たち姉妹です



私も姉も少しの期間教わったのですが

子育てが終わり

もっと時間に余裕ができてから・・・と思っているうちに

母は逝ってしまい

そのことだけは本当に悔やまれます




佳き日5




私の振袖を洗い張りに出しておいたから・・・と

見せられたことまでは覚えているのですが

母が亡くなった後どこにしまってあるのかわからず

・・・母の物を目にするのはつらく
あまりごそごそ
探しまわらなかったことも
ありますが・・・

結局娘たちも姪も着られずじまいでした


先日その反物を見つけ・・・

母が届けてくれたような気がして

開いた瞬間思わず涙がどっとあふれてしまいました



母も祝いの膳についていたのかもしれません



これから急いでこの着物を仕立て

下の娘に着させるつもりです

そして私は母の留袖を・・・

でも本当は母にいてほしかったなと思います







category: ■千種人形

tb: --   cm: --

千種人形のおひなさま・・・とキルトとタペストリー  


おひなさま




ついこの間片づけたような気がするのに

と言いながら

少し前の週末に家族と出しました

もう一年・・・

本当に月日の経つのは早いものです



大変なので

今年は一組にするつもりだったのですが

一つ出せば二つ・・・

二つ出せば三つ・・・と

結局全部飾ることに



母が作ってくれたこの千種人形も

年々取れたり剥がれたり・・・の箇所が

増えてきてしまいました

母が逝ってもう十年・・・

仕方ないのかもしれません




トワル・ド・ジュイでキルト




折りじわをつけたくないと

ずっと和室に広げたままだったこのキルトも

置き場所がなくなったおかげで

少しずつキルティングが進み

あとボーダー一辺を残すのみとなりました




ももいろのタペストリー




PW通信の巻末に小さく載せていただいた

タペストリーが戻ってきたので

玄関も急に明るくなりました




category: ■千種人形

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

千種人形のおひな様  


ひな人形




母が作った千種人形のおひな様を飾りました

子どもたちの分と私の分・・・

お人形は手のひらに乗るくらいの大きさなのですが

段を組み立てるのがなかなか大変で

毎年飾り終えるとほっとします



母は御所風の飾り方にこだわっていたので

私もそれに倣い

お内裏様を右側に




おひなさま




母が遺していった絹の穴糸を

クレイジーキルトのときにでもと

もらってきてありました



赤いバッグの横につけた

ワックスコードと合う色があったので

少し刺しゅうを入れました




穴糸












category: ■千種人形

tb: --   cm: --

母の遺したものと千種人形  


母の遺したもの1




母は千種(ちぐさ)人形というものを自宅で教えていました



正絹 金襴 ちりめん しぼり ・・・

子どもの頃から耳にしていたので

意味もわからないまま覚えた言葉がたくさんあります




千種人形だけでなく

押絵 袋物 つるし雛 など

母はいろいろなものを手がけていましたので

未だに山のような材料が眠っており

時間さえあればすぐ始められるようセットされたものなどは

いったいどうするのというぐらい遺されています



先日実家に出向いた際

その山のように遺されたものの中から

姉にひとつ持たされました

大島紬で小さなポーチが作れるようです





千種人形2


千種人形1


おひなさま1


おひなさま2




千種人形とは

身の丈10cmほどしかない小さなお人形なのですが

針金と綿で身体を作っていき

顔を描き髪を結い

そして着物を着せていきます


鼻などはたたんだ羽二重を特別な糊でかため

角をちょんと2mmくらい切ったもので

履いている草履やげた

持っている小物なども

ほとんどが手作りです



芦屋の荒木先生が完成された千種人形を

母もまた工夫研究を重ね

浜松千種会を名乗ることを許されました



母のところにいらしていた生徒さんが

何人か続けてくださっているようですが

母の名なくしては

浜松千種会は語れないと思っています

どうぞくれぐれも

間違ったひとり歩きなど

することのありませんように





category: ■千種人形

tb: --   cm: --