*Life with Patchwork*

~体調と相談しながらの日々ですが 少しずつちくちくしています~

パープルのバニティケースができました  


バニティケース6




長いことかかってしまいましたが

やっと完成しました

持ち手をつけるとせっかくの蓋が隠れてしまうので

どうしようか最後まで悩みましたが

やはりつけるとバニティケース感が増します^^




バニティケース5




でき上がりサイズは

幅約18.5cm 奥行き約12cm で 高さは約10cm (持ち手含まず)

底をバインディング処理したことで少し上げ底になっていますので

内寸は9~9.5cmくらいではと思います




バニティケース7




蓋には4種類の刺しゅうをし

ビーズも4種類使いました




バニティケース8




蓋を開けた時にすっきりさせたかったので

バイアス布でくるむ方法ではなく

裏布で隠す仕立てにしてあります



以前ソーイングケースを作ったときは

蓋と底にプラスチック板を使いましたが

今回はまちをつけたこともあり蓋の形を保てそうなので

裏布に接着芯を貼るだけで済ませました

側面と底側の補強は何もなしです



内側にはだいぶ昔のものですが

お気に入りだったYUWAの生地を使いました



この作品にもたくさん使っているのですが

広島ビーズの会社が昨年廃業してしまい

これまで購入していたお店ではすべてSold Out

キットのご依頼をいただいているものの

はてさてどうしましょう・・・と思っていましたが

継続して販売してくれる会社がありやれやれです

内側に使った懐かしい生地も手に入りそうですので

だいぶお待たせしてしまいましたが

今夜もしくは明日には

キットの受付を始めさせていただこうと思っています






-- Read more --

category: バニティケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

パープルのバニティケース 4  


バニティケース4




生地が届かないので

夏のタペストリーを進めることもできず

でもちょうど今日はまとまった時間がとれそうだったので

側面を形にしました



見えているファスナーの幅が均等でないと

できあがったときにとても目立つので

それはそれは神経を使い

キルティングラインも水平にぐるりと入れてしまったので

この幅も均等に出るように

とにかくしつけをかけて丁寧に丁寧に進めました



あとは蓋と底ですが

こちらも丸く縫い合わせるため難関が待ち受けており

ミシンではなく手で縫った方がいいかな・・・などと

あれこれシミュレーションしているところです


そうそう 持ち手もどうしよう・・・です



前回のソーイングケースのときのように

蓋をバイアステープでくるむ方法でしたら

1回作っているのでとまどうことはないのですが

でも同じ方法ではつまらない・・・と

今回はあえて違う作り方にしています




category: バニティケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

パープルのバニティケース 3  


パープルのバニティケース3




側面のデザインや高さを決めていなかったので

止まっていたバニティーケース



四角つなぎだと以前作ったがま口ソーイングケースと

似た雰囲気になってしまうからと

今回は三角を繋ぎ始めたのですが

実際に繋ぎ始めてみたらピースが少し大きかったのか

なんだか側面が存在感を増してしまい・・・

結局正方形を繋ぐことにしました


これで蓋の飾り付けも進めることができます




側面




側面にどうだろうと買ってみたこの生地ですが

蓋が無地ならともかく

どちらも柄があるのではちょっと落ち着かないなと

こちらも却下となりました










青い生地がなかなかみつからないとぼやいていたら

キットでご縁のできた方が

ご自身がよくお買い物をするお店を教えてくださいました

そのうちの一軒は私も知らないお店でしたので

さっそくあれこれ注文し

届いた生地の一部です




生地のお買いもの




思ったよりも緑に近すぎる生地もありましたが

うれしかったのはあまり見かけない生地や昔の生地が多かったこと

最近見かける生地はどれもう~んというものばかりでしたので

これはとてもうれしかったです

これで夏のタペストリーもまた進められそうです




* *




プール




梅雨も明けていないのに

連日30度超えで

今年も孫ちゃんのためにプールのお出ましです

大人がしんどいので今年は日よけを張りました



父の日に始まり6月には夫の誕生日

そして7月には私の誕生日・・・といろいろ続く我が家ですが

土日を利用して帰省していた次女ももう戻り

少し落ち着いたところです





category: バニティケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

パープルのバニティケース 2  


パープルのバニティケース2




蓋になる部分のキルティングが終わりました



バラ柄に沿ってキルティング・・・というのはあまり好みではないのですが

今回外側には全部直線のキルティングを入れたので

内側くらいは少し柔らかい感じになった方がいいかな・・・と

ふくらみを押さえる程度にキルティングを入れました



これからこちらも飾り付けをしていきます




-- Read more --

category: バニティケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

バニティケースも作ります  


パープルのバニティケース1




先日の名古屋行きでは

バニティケースに使えるパープル系の生地を・・・と

思っていたのですが

結局びびびとくるような生地には出会えずじまい


これ以上思っていても仕方ないので

これまでに買い集めてきた生地で始めていくことにしました


でもまだメインの生地やバインディングの生地を

決めきれていないので

その都度考えながら進めて行くことになりそうです



もう一つ作りたいものがあるのですが

それについても先日の名古屋では残念賞で

使えそうな生地を見つけられなかったので

もう少し生地を集めていこうと思っています





category: バニティケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

ローズクレイジーのソーイングケースの持ち手  


ケース11




ローズクレイジーのソーイングケースの持ち手は

こんなふうにバインディングの際にはさむつもりでした

初めての仕立てに気をとられてすっかり抜け落ちてしまい

気がついたのは底もつけ終わってからでした




ケース12




ファスナーを開け閉めする際には

やはりタブ代わりのものがあった方が良かったのですが

いろいろをほどく気になれずそのままにしてしまいました


キットではリボンをおつけしようと思います




ケース13




全体の高さはお好みで

もう1cmくらい下げても良いのではとも思いますが

持っている糸のうち

一番背の高いギッターマンの糸(約5.6cm)がちょうど入る高さです

何を入れるかでお好みの高さにしていただけたらと思っています



キットについては本当にたくさんの方からお問い合わせをいただき

ありがとうございます

生地やら副資材やら取り寄せるものがたくさんありますので

明日か明後日には受付を開始させていただこうと思っています


その際「端午の節句のタペストリー」も

一部代替えにはなりますが

同じような雰囲気でご用意できそうなので

3セットのみ受付させていただこうと思っています











満2歳のプレゼント




連休の間に孫娘が満2歳になりました


可愛いものがあるとすぐ買ってあげたくなりますが

だんだんいろいろなことがわかるようになってきているので

ただ闇雲に買い与えることだけは控えて行こうと思っています


父親と母親が二人で当日めいっぱいお祝いの行事をしてあげたようで

素敵な一日になったことと思います

今日はだいぶ前の私たちの結婚記念日やらいろいろを合わせて

皆で食事会です^^





category: バニティケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

ローズクレイジーのソーイングケースができました  


ケース6




ローズクレイジーのケースができました

トップにはこうのさんの生地やMODAそして仏製の生地・・・

ビーズ刺しゅうはいつもより少し控えめですが

チェコビーズやメタリックビーズなど

可愛いピンク系をいろいろ使いました


できあがりの寸法は約20×13×8cm

接着キルト綿を使ったので

いつもより縫い縮みは少なかったように思います




ケース7




以前作ったものと同じくらいの大きさで作り始めたつもりでしたが

バインディングやファスナーがつく分少し高くなりました

底側はバインディングで少し上げ底のような感じに仕上がっています

内側の高さを測ったら約6cmでした




ケース8




今回底と蓋には薄いプラスチック芯を入れ

糸を入れるホルダーもつけてみました

1つには太巻きを入れられます

こうのさんの生地がなんとも良い感じです




ケース9




この形ならバニティケースと呼んでもいいかな・・・とも思いましたが

今回は糸ホルダーをつけましたので

そのまま「ソーイングケース」と名づけました


箱の両側に持ち手代わりのリボンをつけようと思っていたのに

すっかり忘れてしまいました

それが少し残念です




ケース10




こちらは底になります



Kさんご覧いただけているでしょうか

お気に召していただけると良いのですが・・・





category: バニティケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

ローズクレイジーのケース 5 / 端午の節句のタペストリー  


ケース5




底がついて箱になりました



こういう形のケースは

ちょっと難しそうに感じますが

頭の中でシミュレーションしているよりも

実際にやってみた方がよくわかります



以前にも書きましたが

私は畳職人や大工さんなどの

手仕事をながめているのが大好きなので

いろいろな工程の中でも

この仕立てるということが大好きで

きちきちしつけをかけたり

ガシガシと縫っていたりすると

もう楽しくてしかたありません



でも今日のところはこれでおしまい

残りは蓋と蓋裏をつけるだけなので

あと1日もあれば完成できるのではと思います









端午の節句のタペストリー




この時期になると我が家の玄関を飾る

「端午の節句のタペストリー」です

同じときに大勢の方のおうちでも飾られているのだと思うと

本当に幸せです

たくさんの方がブログやインスタグラムに載せてくださっているおかげで

お問い合わせもたくさんいただきありがとうございます

また同じような雰囲気でお作りできたらいいなと思っています
言葉足らずでしたm(__)m


キットは追加に追加を重ねましたので
さらにまた追加・・・というのはなかなか難しいとは思いますが
また同じ雰囲気でご用意できるよう
頭の中に置いておきたいと思います





category: バニティケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

ローズクレイジーのケース 4  


ケース4-1




パーツや裏布の準備ができました

内側にはこうのさんの生地を使います




ケース4-2




側面に使った生地は

プリントはピンストライプなのですが

ジャガードなので角度によってはバラ柄が浮き出て見え

プリント色も本当は紅色なのでしょうが

淡い色をはさんだピンストライプなので

全体は濃いピンクのような感じにみえる不思議な生地です



我が家の連休はカレンダー通りなのですが

昨日はもうすっかり

ちびちゃんたちとたくさん遊んでしまい

気持ちはすでに連休モードです

4日までは時間がとれそうなので

少しでも進められたらいいなと思っています




category: バニティケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

ローズクレイジーのケース 3  


ケース3




迷いながらいるとなかなか進まないので

先にバインディングをしてしまいました

大好きなむら染めのドット生地です



ピンクラメのビーズで刺しゅうをし

これらローズピンクのチェコビーズを縫い留めていくところです



側面はピーシングせず一枚布の予定なので

こちらも進めていったほうが良さそうです









再販のご依頼をいろいろいただいておりますが

ひとつずつ順番に進めていますので

しばらくお待ちくださいませ







category: バニティケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --