*Life with Patchwork*

~体調と相談しながらの日々ですが 少しずつちくちくしています~

リボンとビーズ  


練習れんしゅう




本を見ていると

たやすくできそうな気がしてしまうのですが

眺めているのと

やってみるのとでは大違い



リボンはMOKUBAのエンブロイダリーリボンを使っているのですが

これを使ったことがある方はおわかりのように

薄くてやわらかくてとても扱いにくく・・・

その扱いにくいリボン7mm×10cmをある法則で縫い絞り

5枚の花びらを形作っています



たかがリボンされどリボン・・・で

これだけ作ってやっとこつがつかめてきました

でもつかめただけで

きれいに形作れるのにはまだほど遠く・・・

ところどころ花びらの凹凸が逆になってしまっています




収納大好き




体調も気持ちも乗らないときは

ひたすらちまちまとお片づけ

何かを作っているときは

とんでもない状態に散らかってしまうのですが

ときどきこうして整理整頓しては

にんまりしています



私は想像力が乏しく

気に入るとリピートばかりなので

ラベルを作って

品番と色番号がわかるようにしてあります




関連記事

category: ■マカロン

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

水色のキルト 6  


水色のキルト6




なでしこ色のDWRを終えるまでは

次のキルトは始めない・・・と

決めていましたが

その「次」・・・を始めてしまうと

きっと間違いなく

縫いづらいこちらが後回しになってしまうので




こぉんなに厚いのです




なにしろこんなに厚いキルト綿です

厚さ約16~18mm とありましたが

実際はもっとあるような・・・



夏になってしまう前に・・・と

少しずつ進めてきましたが

さすがに暑さが堪えるようになってきました



教え子だった男の子から

お父さんになるという連絡があり

なんだか幸せな気分です




関連記事

category: 水色のキルト

tb: --   cm: --

マカロンその7 夏バージョン  


初志貫徹!




リボン刺しゅうがないのは寂しいかな・・・と

迷いましたが

先日上京したおりに浅草橋で買った

スワロフスキーやら金具やらで

ストラップを少し飾りたいとも思っていたので

ファスナーを水色にし

そのままシンプルに・・・




水色組




水色組のもう一つは

表裏ともリボン刺しゅうなので

こちらはファスナーを生成りにしました

金具はストラップもファスナーも

シルバーです




ピンク組




ピンク組の方は

リボン刺しゅうとレース地の組み合わせにしました

あててみたところ

シルバーの金具よりもしっくりきたので

こちらはアンティークゴールドに

右側はピンク地のファスナーです



アンティークゴールドのストラップは

市販だと黒いひもの物しか見かけず

それでは少し暗そう・・・と

なんとかベージュのひもの物を探しだしました



今回はさすがにストラップはあきらめ

チェーンにしてしまおうかと思いましたが

それでもせめて金具の色くらいは統一したいと

いつも思っています



たとえばネックレスを作るときに

チェーンがゴールドだったら

シルバーの留め金具など使わないように

たとえ小さな物であっても

そういうところまで気にかけていたいと思います

付いてさえいればなんでも良いというのは

物作りにおいて一番したくないことで

だったらつけないでおいた方がまだまし・・・

私はそう思っています




お口をあーん




いつの間にかこれで17個

でもほとんどが

誰かのことを思いながら作っているので

手元にはわずかしか残っていません





※ 3.5cmつつみボタン使用

※ ファスナー11.8cmに調節









関連記事

category: ■マカロン

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

レースのぷっくりポーチ 2  


レースのぷっくりポーチ2




落としキルトをして

その後フェザーステッチをと思っています



がま口は久しぶりなので

他のもので予行練習しておこうか

などと思ったり





糸立て




コーン巻きのしつけ糸が

やたらころがってしまうので

糸くず用に・・・と買ったカゴに

放りこんであったのですが

いまひとつ糸が引き出しづらく・・・



板と棒を買ってきて

自分で糸立てを・・・とも思ったのですが

ふと思いついたのが

工業用ミシンなどで使われている鉄の糸立て



太い針金でちょちょいのちょいと

糸案内をしただけで

糸の引き出しがそれはスムーズになりました



しろも の他にもカラフルな いろも があり

特に目印にしたいときは

どうしても

色のついた目立つものを使いたくなりますが

目立つ・・・ということは

逆に糸の取り残しがあったときも

これまた目立ってしまうというわけで・・・



大学の夏休みに

ひと月だけ通わせていただいた洋裁の教室で

なるほど・・・と思ったことを

今でもよく覚えています





関連記事

category: ■がま口ポーチ・ケース

tb: --   cm: --

ホビーラホビーレのキット テンダーのポケットポーチ  


完成





先が見えてくるとほっとして

ついつい横道にそれてしまうので

軌道修正



やっと完成しました

波をうってぽこぽこです

できあがりサイズは約12×18×3cm




ポケットの内側




購入する際の商品説明に

ダブルポケットとあったので

どんな構造なのだろうと興味をもち

買ってみました


確かにダブルポケット・・・


でも口があまり広くなく

その割には少し底が深く・・・

やはり使い勝手という点では

キットの場合

なかなか至れり尽くせり・・・というわけには

いかないようです




開くと




パタンと開けると

ポケットとティッシュ入れになっています







関連記事

category: ■キットを使って

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

マカロンその7は夏バージョン  


マカロンその7




バラ以外の花も

リボン刺しゅうで練習してはいるのですが

3cm や 3.5cm の中に

少し華やかさも・・・と思うと

結局ついついバラばかりになってしまいます



バラもこの2つの刺し方以外に

まだいくつかあるようなので

またそちらにも挑戦したいと思っています



できるだけ表裏のないものを作りたいと

いつも思っているのですが

今回はこの8つを

どう組み合わせようかと思案中



※3.5cm つつみボタン使用






関連記事

category: ■マカロン

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

レースのぷっくりポーチ 1  


レースのぷっくりポーチ1




ホビーラホビーレのキットの終わりが見え

少しほっとして

がま口の整理をしていたら

久しぶりにがま口で何か作りたくなりました

夏らしくレース地で



これぞ という定番の形が

見つかっていない口金なので

型紙を作ってから

不要なキルト芯で形を作ってみました

ああでもないこうでもない・・・と

少しずつ変えていくだけで

どんどん思っていない方向にいってしまうので

結局一番最初に作った型紙でいくことにしました




気持ちいい~♪




2~3日前に買ったマッサージクッション


何もしなくても身体中が張ってしまうところに

懲りもせずちくちく生活・・・なので

少し揉みほぐしてもらっています

揉み返しに注意注意ですが




ついでにマカロン




端切れで

夏バージョンマカロンも・・・




関連記事

category: ■がま口ポーチ・ケース

tb: --   cm: --

ホビーラホビーレ テンダーのポケットポーチ 5  


面倒な仕立て(-_-;)




レシピを見ただけで

投げ出しそうになりました



ミシンではきっとずれてしまい

ほどく方が多いだろうと

手縫いで仕立てました



ここまでくるのに一苦労

でもやれやれです






関連記事

category: ■キットを使って

tb: --   cm: --

ホビーラホビーレ テンダーのポケットポーチ 4  


2本どりでステッチ



ほとんどが

バイアス同士の縫い合わせなので

なんだかとても神経を使いました

・・・にもかかわらず

ところどころぷくぷく・・・



刺しゅう糸でのステッチも

思いのほか

指や腕に負担がかかります




仕立て前




ステッチも後少し・・・

というところまできたので

仕立ての準備



内側の布は

やはり少し華やか過ぎるので

キットを買う時に一緒に買っておいた

トワル・ド・ジュイ復刻版の生地に替えました



少々面倒そうな構造で

仕立ては手間がかかりそうです




関連記事

category: ■キットを使って

tb: --   cm: --

赤いファスナーとマカロン  


マカロンその6




低気圧が近付くと

どうにも体調がすぐれず・・・



使い道のない赤いファスナーがあったので

またマカロンを作って遊んでいました



理系の私としては

いせこむことよりも

まず数字が気になり

14cmのファスナーということで

4.2cmの厚紙を用意



今回もつつみボタンは使わず

カウチンヤーンを詰めました




はさみ込んで




ブレードを後付けすれば

まつりつけた時のアラが隠せるものの

後付けでは

ブレードの端の処理に困り・・・

私は縫い端が表に出たままなのは

どうにも我慢なりません



そこでこれまでは

ブレードをつけることに

ためらいがあったのですが

よくよく考えて

両方とも無事クリア



後付けして境目を隠し

ブレードもちゃんととじ込みました



ピッチが合わず

模様が連続していないのが気になるのですが

今回は目をつぶることにします




花もめんの生地で




せっかく大きいので

中にいろいろ入れられるよう

内側にキルト芯は入れませんでした




関連記事

category: ■マカロン

thread: ハンドメイドの作品たち - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --