FC2ブログ

*Life with Patchwork*

~体調と相談しながらの日々ですが 少しずつちくちくしています~

ローズのワイヤー口金ポーチ 2  


ローズのワイヤー口金ポーチ2




いつもしていることですが

使おうと思っている副資材は常にそばに置いて

雰囲気やバランスを見ながら進めていきます



糸だけで見ていると合うと思っても

後で他の資材を載せてみると

どうにもバランスが悪くなってしまう

というようなこともあるので

常にチェックをしながら・・・



雰囲気が合わないからといって

なかなか簡単に代わりの副資材を手に入れられない

環境にあるので

ある程度のイメージを描きながらいないと

とんでもないことになってしまいます



今回使おうと思っているバラは

いつものものよりはっきりしたピンクなので

それに合わせ

かつあまりくどくなってしまわないように

色々を選んでいます





category: ワイヤー口金ポーチ

thread: リボン刺しゅうの小物 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

ローズのワイヤー口金ポーチ 1  

ローズのワイヤー口金ポーチ1




回顧展に来てくれた義妹が

開けたときにしっかり立っているポーチが欲しい

と言っていたので

たぶんこれのことではと

ワイヤー口金でポーチを作り始めました



春が来たら何か作りたいと

買ってあったキルトゲイトの生地に

最近買った生地を合わせてみました




category: ワイヤー口金ポーチ

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

バラとレースのポシェットのキット  


バラとレースのポシェット




しばらく間が空くと

細かいところが抜け落ちてしまいそうなので

展示会前に大まかに

レシピや配置図を作ってありました

これから推敲を進めます



お待たせしていたキットを

ただいまより受付させていただきます
終了いたしました

15種類ほど副資材を使いますので

すべて揃うまで少しお時間をちょうだいします

ご了承くださいませ



お申込み方法をご存知ない方は

お名前をお書きの上(HNはご遠慮ください)

右側のメールフォームよりお問い合わせください


※すべて先着順で対応させていただきますが
 返信がもどってきてしまうなど連絡がとれないうちに
 終了してしまっていることもあります
 ご承知おきください
 
※URLつきのメールを受信可に
 また@ybb.ne.jpアドレスからの受信を可にしていただき
 迷惑フォルダの確認もお願いいたします



24時間以内にはお返事さしあげますので

もし何も届かない場合は

お手数ですが再度ご連絡くださいますようお願いいたします



新作につきましては

メールではお申し込みを承っておりませんので

お間違いなきようお願いいたします



なお販売を目的とされる方

お教室・教えることをされている方のお申し込みは

お断りさせていただきます

ご了承くださいませ





category: 2018キット

tb: --   cm: --

回顧展 小物コーナー  

お問い合わせありがとうございます
「バラとレースのポシェット」のキットは
明日3/25(日)受付開始の予定です


小物1




回顧展ではお人形用の小物の

ほんの一部を展示しました


この小物のコーナーは

皆さんに楽しんでいただけたようで

いつも回りには大勢の方がいらっしゃいました




お顔




もともとは10cm程度の長さの針金に

綿をつけ羽二重でくるみお顔を作っていくので

当然そのお人形に持たせる小物も

小さいものになり

そのほとんどを色々な物から手作りしていました




小物2




この千歳飴の袋は測ったら

幅は8~9ミリでした

文字だけでなく絵も手描きです




小物3




この巻き物は2cm程度の高さの紙に

書かれていました




小物4




これは蚊遣り豚

紙粘土や紙で作ってありました

紙の蚊遣り豚は

2ミリほどの高さの細長い紙を

ぐるっと巻いて4本の足にしてありびっくり

鼻先からお尻までは1.5cmでした




小物5




これは百人一首のかるたです

絵は手描きではなく何かを貼ってありますが
(使えそうな包装紙などもいろいろ取ってありましたから
そういう物を利用したかもしれません)

字は手書きです




小物6




これは紙粘土で作った月見団子

お団子1つは3~4ミリです




小物7




高さ2cmちょっとの本には

題名だけでなく内側にも文字が・・・

もちろん本を入れる箱も手作りです

中ほどには仕切りもあります




小物8




こちらはホタル狩りの虫カゴ

大きな方でも直径は1.3cm程度でした

草が入っているだけでなく

ホタルが光っているのがおわかりになるでしょうか




小物9




風車の羽の端から端までは

1cmありませんでした




小物10




でんでん太鼓の紐の端についているのは

普段良く使うビーズです




小物11




鯉のぼりは

本物のように布で体が作ってあり

その上から鱗など描かれていました




小物12




笠は昔は牛乳瓶の蓋で作っていました




小物13




中央のケースに入っているのは

笹の葉です

大きさや色が少しずつ違う物がカットしてあり




笹




完成させた物がこちらです




小物14




そして鼓・・・



今回飾ったのは先にも書きましたように

ほんの一部で

実家には工具箱のような大きなケースが

まだ3つもあります

色々取り出して見てみると楽しくて

ついつい時の経つのを忘れるほどです



細かさを皆さんにご覧いただけ

楽しんでいただけたのが何よりでした




回顧展の記事




今回は新聞にも大きく掲載していただき

生徒さんだった方や

以前お人形をお求めくださった方などにも

おいでいただき

千種人形をご存知ない方には

母の手による作品をご覧いただけ

本当に催してよかったと心から思いました



せっかく背景がきれいなので

お人形一体一体も写真に収めてきましたが

それもご紹介していると長くなってしまいますので

回顧展の記事はこの辺で・・・

おいでくださった方には心からお礼申し上げます

本当にありがとうございました



しばらく針を持っていないのでうずうずしています

まずはお待たせしているキットの準備を進めたいと思っています

回顧展でも首から下げているポシェットを皆さんにほめていただけました^^

昨日駆け込みでお彼岸まいりもすませましたので

気持ちを切り替えてまた作品作りに励みたいと思います




category: ■千種人形

tb: --   cm: --

搬出を終えました  


雨がひどい中おいで下さった方には恐縮ですが

台風をとばしてしまうほどの晴れ女の私

搬出も青空のもと行うことができました



とても素敵な空間でしたので

できることならこのままずっと

飾らせておいていただきたかったくらいです



今日は会場の様子を・・・




1_201803222123183da.jpg




入口を入ってすぐには

今の和洋女子大を出てから最後の個展までの

母のプロフィールと写真を飾り

そして奥はお雛様のコーナーです



左側の壁には私のタペストリーが飾ってあります




3_20180322212320916.jpg




7段飾りのお雛様の隣には

小さな小さなお雛様を5タイプ飾りました


これもお人形は母の作品です




4_201803222123214dd.jpg




お雛様の手前には

お人形に使う小物のコーナー

1つ2つ市販の物もありましたが

それ以外は皆手作りのものです

10cmあるかないかのお人形に使う小物なので

皆それは小さく

虫眼鏡をご用意しておきました




5_20180322212322a3b.jpg




その奥に見えるのが

私と姉の作品を飾った棚です




6_20180322212324467.jpg




姉は母が遺したちりめんで作った布小物や

クロスステッチの小物を

私はバニティケースやがま口を飾りました




7_20180322212325b45.jpg



8_20180322212344d48.jpg



9_2018032221234638d.jpg



10_20180322212347186.jpg




そして左側の壁には

母の人形を



初めて千種人形をご覧になる方は

皆一様に「わーこんなに小さいの」と声をあげておられ

ご自身も和の物を作られる方は皆

お人形の着物をご覧になっては

良い物を使っていると褒めてくださり

母のこだわりをわかっていただけたようで

とてもうれしく思いました




11_20180322212349a8b.jpg




奥の壁には

季節のタペストリーのほかに

私のMODAのバッグも加えました




12_201803222123505b1.jpg




そしてその手前のテーブルには

姉がフェルトやリブニットで作ったスイーツを




13_201803222123526b4.jpg




私もリボン刺しゅうの小物を

スイーツに見たてて飾りました



母の人形の中にはもう傷んでいるものもあり

全部飾るわけにはいかなかったので

会場が埋まるかしらと心配しましたが

なんとか良い具合に飾れ

皆さまにご覧いただくことができました



次回は小物をご覧いただこうと思っています







category: ■千種人形

tb: --   cm: --

回顧展が終わりました  


023のコピー




本日15時に無事回顧展が終了しました



新聞に載せていただいたおかげで

後半は雨模様というのに

それは大勢の方がいらしてくださり

本当にありがたい思いでした



私のキットをお求めくださった方も

豊橋 名古屋 横浜 長野 三重 兵庫 岡山

と県外からわざわざいらしてくださり

もとは小さなキットがご縁で始まったおつきあいですのに

万障繰り合わせお越しいただいたそのお気持ちを思うと

本当に感謝の思いでいっぱいです

ゆっくりおもてなしもできませんでしたが

ありがとうございました



無事終わりさすがにほっとしたのか

今日は帰るなり爆睡してしまいました




明日の搬出の前に

いただいたお花だけ先に持ち帰ってきました




021のコピー


131のコピー


115のコピー


125のコピー


003のコピー




おかげさまで会場がとても華やかになりました

ありがとうございました



明日の搬出を終えたら

撮ってきた写真を整理して

またご覧いただこうと思っています







category: ■千種人形

tb: --   cm: --

明日から回顧展  


搬入1




昨日無事搬入を終えました



良い感じに仕上がり

計画して本当に良かったと思いました

きっと母も父も満足してくれているのではと思います



ぽっかり空いた雨模様の今日は

ゆっくり休んで

英気を養いたいと思います




搬入2




ギャラリーの裏手の

早咲きの桜がきれいでした











category: ■千種人形

tb: --   cm: --

リボン刺しゅう マカロンとミラー  


ミラー&マカロン180314




コンパクトミラーともう1つのマカロンができました



こうしていると

色々な色で作りたくなりますが

明日から搬入なので我慢我慢

事務仕事も含め

準備は予定通り進んだので

午後はゆっくり過ごそうと思います



お隣の愛知だけでなく

山梨 や岡山からもいらしてくださる連絡があり
 長野でした 失礼いたしましたm(__)m

お会いできるのがとても楽しみです




category: ■リボン刺しゅう

thread: リボン刺しゅうの小物 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

リボン刺しゅうのマカロン  


マカロン180313-1




リボン刺しゅうの道具箱を開けたら

土台も内側もいくつか用意があったので

短時間で仕上げることができました

3cmつつみボタンのマカロンです




マカロン180313-2




周囲のフェザーステッチでいつも腱鞘炎になってしまうので

今回は痛くなる前からサポーターもちゃんとつけ

慎重に進めました




マカロン180313-3




ころんころんと本当に可愛いマカロン

土台を作らなくて良いので

あともう1つも仕上げられそうです






-- Read more --

category: ■マカロン

thread: リボン刺しゅうの小物 - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

リボン刺しゅうのマカロン / ミラー  


マカロン180313




母の回顧展の搬入が

都合で前々日の15日となったため

その分一日予備日ができ

二日かけて準備すればよいのだと思ったら

だいぶ気が楽になりました



リボン刺しゅうの作品も飾ろうと思っているのですが

ピンクのマカロンが何もなかったので

それまでに1つでも増やせたらと思い

昨日1日かかってリボン刺しゅうをしました


これは3cmの包みボタンです

3cmというと500円玉より少し大きいだけなので

そこに3つ刺すのは大変

久しぶりなのでなかなか思うようにならず

時間がかかりました




ミラー180313





こちらはミラー用に刺したものです



マカロンは土台作りに手間がかかるので

どこまでできるかわかりませんが

1つでも形にしたいものです




-- Read more --

category: ■マカロン

thread: マカロン - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --