FC2ブログ

*Life with Patchwork*

~体調と相談しながらの日々ですが 少しずつちくちくしています~

紫陽花 / 優しいピンクの生地で 2  


あじさい1




昨年の母の回顧展の際にいただいた紫陽花を

地植えしておきました

こんな大きな花が咲き

今年も紫陽花の似合う季節がやってきました




あじさい2




こちらも同じくいただいた紫陽花です

でも不思議

変な咲き方をしています

このまま少しずつ外側の萼が開いていくのでしょうか




ピンクのポーチ2




たくさんのメールそして拍手コメントをありがとうございました

アドレスがわかる方には直接お返事させていただきましたが

存じ上げない方にはこちらからお礼申し上げます



今回のこと・・・

どなたなのかわからないままは気持ちが悪いので

調べてさせていただきました



先日も書きましたが

お代をいただいていったん手を離したものについて

とやかく言う筋合いではないということは理解しています

ただ自分のキットが

誰の物であるかも記載していただけずに売り買いされていたこと

匿名で取引できるような場で

どこのどなたかわからない方のもとへと行ってしまったこと

それはとても悲しく思いました



有名な作家さんのお名前がタグ付けされていましたので

それで友人知人の目に入ったわけですが

安易にタグ付けしてしまうことは

逆を言えばその方に対しても大変失礼なことと思います

一昨日だったか

ご自身のお名前をつけられた着物リメイクの作品について

その有名な作家さんご本人も大変戸惑われておられましたが

自分が手掛けた作品であるかどうか

これは本人にとってはとても大事なことと思います

もちろんそれは私にとっても



お返事を下さらなかった方もいらっしゃいましたが

SOLDの文字の入った私のキットを

ほとんどの方がもう目に入らないようにしてくださいました

だからもうおしまい・・・と言うには心は結構ダメージを受けており

たぶんこうしてネットに向かっている限り

忘れることはできないと思いますが

友人が言ってくれた

「時間は必要だけど元気は少しずつ溜まってくるよ」の言葉通り

毎日少しずつチャージできてきている気がします








category: ファスナーポーチ

tb: --   cm: --

優しいピンクの生地  


ピンクのポーチ1




ネット上のフリーマーケットで

キットが多数出品され売買されていた事を知りました


話を聞いたときは

こうのさんのキットでさえ売りに出されるくらいなのだから

私のキットなどさもありなんと思いましたが

そのまま流しておけばよかった

目にすべきではなかったと

さすがに少なからずのショックをうけ

のぞいたことを後悔しています



お代をいただいてお渡ししたキットについて

あれこれ言う立場にないことは重々承知しています

ただ頭ではわかっていても

心は別物で・・・



読んでみたらそのサイトでは

お互いどこの誰かはわからなくても

最後の発送まで済ませられるそう


誰のキットであるかもお示しいただけず

代わりにつけられているハッシュタグが目に入り

なんとも言えない思いでした



やわらかな優しい色合いの生地が届き

束の間癒され生地をチョキチョキ・・・


何日もこのままでなかなか針を持てずにいます




category: ファスナーポーチ

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --