FC2ブログ

*Life with Patchwork*

~体調と相談しながらの日々ですが 少しずつちくちくしています~

回顧展 小物コーナー  

お問い合わせありがとうございます
「バラとレースのポシェット」のキットは
明日3/25(日)受付開始の予定です


小物1




回顧展ではお人形用の小物の

ほんの一部を展示しました


この小物のコーナーは

皆さんに楽しんでいただけたようで

いつも回りには大勢の方がいらっしゃいました




お顔




もともとは10cm程度の長さの針金に

綿をつけ羽二重でくるみお顔を作っていくので

当然そのお人形に持たせる小物も

小さいものになり

そのほとんどを色々な物から手作りしていました




小物2




この千歳飴の袋は測ったら

幅は8~9ミリでした

文字だけでなく絵も手描きです




小物3




この巻き物は2cm程度の高さの紙に

書かれていました




小物4




これは蚊遣り豚

紙粘土や紙で作ってありました

紙の蚊遣り豚は

2ミリほどの高さの細長い紙を

ぐるっと巻いて4本の足にしてありびっくり

鼻先からお尻までは1.5cmでした




小物5




これは百人一首のかるたです

絵は手描きではなく何かを貼ってありますが
(使えそうな包装紙などもいろいろ取ってありましたから
そういう物を利用したかもしれません)

字は手書きです




小物6




これは紙粘土で作った月見団子

お団子1つは3~4ミリです




小物7




高さ2cmちょっとの本には

題名だけでなく内側にも文字が・・・

もちろん本を入れる箱も手作りです

中ほどには仕切りもあります




小物8




こちらはホタル狩りの虫カゴ

大きな方でも直径は1.3cm程度でした

草が入っているだけでなく

ホタルが光っているのがおわかりになるでしょうか




小物9




風車の羽の端から端までは

1cmありませんでした




小物10




でんでん太鼓の紐の端についているのは

普段良く使うビーズです




小物11




鯉のぼりは

本物のように布で体が作ってあり

その上から鱗など描かれていました




小物12




笠は昔は牛乳瓶の蓋で作っていました




小物13




中央のケースに入っているのは

笹の葉です

大きさや色が少しずつ違う物がカットしてあり




笹




完成させた物がこちらです




小物14




そして鼓・・・



今回飾ったのは先にも書きましたように

ほんの一部で

実家には工具箱のような大きなケースが

まだ3つもあります

色々取り出して見てみると楽しくて

ついつい時の経つのを忘れるほどです



細かさを皆さんにご覧いただけ

楽しんでいただけたのが何よりでした




回顧展の記事




今回は新聞にも大きく掲載していただき

生徒さんだった方や

以前お人形をお求めくださった方などにも

おいでいただき

千種人形をご存知ない方には

母の手による作品をご覧いただけ

本当に催してよかったと心から思いました



せっかく背景がきれいなので

お人形一体一体も写真に収めてきましたが

それもご紹介していると長くなってしまいますので

回顧展の記事はこの辺で・・・

おいでくださった方には心からお礼申し上げます

本当にありがとうございました



しばらく針を持っていないのでうずうずしています

まずはお待たせしているキットの準備を進めたいと思っています

回顧展でも首から下げているポシェットを皆さんにほめていただけました^^

昨日駆け込みでお彼岸まいりもすませましたので

気持ちを切り替えてまた作品作りに励みたいと思います




category: ■千種人形

tb: --   cm: --