*Life with Patchwork*

~体調と相談しながらの日々ですが 少しずつちくちくしています~

アイリッシュチェーン 10  


アイリッシュチェーン10




やっとボーダーに入りました



昔々パッチワークをしている姉を見ては

何日も何ヶ月も何年もかかるものを

よく作るね・・・と

ミシンでちゃちゃっと小物や洋服を作っていた

せっかちな私は

半ばあきれながら言ったものですが

でもこうして

自分もパッチワークをするようになると

ほんの細切れの時間でも続けていれば

いつか必ず形になっていく・・・

そしてその間に

さまざまに表情を変えていく生地たちを

目にすることができる・・・

そんな楽しみや喜びが

何よりのことと思うようになるのですから

不思議なものです



朝からコトコトと煮込んでいるシチューと

パンを焼く(パン焼き器が)良い匂いが

家の中に漂っていて

なんだか幸せな気分です




category: アイリッシュチェーン

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

アイリッシュチェーン 9  


アイリッシュチェーン9




25ブロックのうち13ブロックを終え

やっと半分を過ぎました



そうなるとちょっと違うことがしたくなり

少しだけボーダーのフェザーをちくちく


ぷっくりしてくるとうれしくなります



まだまだ時間はかかりそうですが

少しずつ少しずつ・・・




category: アイリッシュチェーン

tb: --   cm: --

アイリッシュチェーン 8  


アイリッシュチェーン8




つい何日か前までは

30℃もあるような毎日でしたので

とても大物に触る気にはなれませんでしたが

朝晩涼しくなってきたので

やっとキルティングの季節到来です



ああでもないこうでもないと

頭を使わずに済み

少しずつ少しずつ表情が変わっていくのを

みているのは

なんとも言えず楽しいのですが

同じ姿勢をし続けることは

私にとって一番負担がかかることなので

時間を忘れて没頭しないよう

少しずつ少しずつ・・・進めています



category: アイリッシュチェーン

tb: --   cm: --

ケイトグリーナウェイで 7  


ケイトグリーナウェイで7-1




しつけかけも終わりました



今回もしつけは黒羽さん式で

先に裏布とキルト綿を留めてあります

たった8本しつけをかけるだけで

裏布のことを気にせずにすすめられるので

急がば回れ・・・といつも思います



格子は計算して割り出したので

約2.6cm幅という中途半端な数字ですが

方眼状のスケールを使っても

必ず最後にはずれてきてしまうので

こうして印をつけ

点と点を結んでひいていくのが

結局は一番失敗が少ないのではと思います

これもまた急がば回れ・・・




ケイトグリーナウェイで7-2




バインディングを決めるときに

また迷いそうですが

こうして写真で全体をながめてみると

いいかもしれません




ケイトグリーナウェイで7-3




裏布はRoseAdagioさんで買った

YUWAの新作生地です

オフホワイト地にベージュの絵文字のものと

ピンクの絵文字のものとがあって迷ったのですが

届いてから実際にあててみて

少し赤みがかった表側の茶色に合う

ピンクの方を選びました



頭がちゃんと働くようになり

風邪からやっと復活です^^





category: ケイトグリーナウェイで

tb: --   cm: --

ケイトグリーナウェイで 6  


ケイトグリーナウェイで6-1




ケイトグリーナウェイのパネル地が

やっと繋がりました



できる限り

生地の無駄を出さないように

そして規則性を持たせつつ

長方形のものを正方形に納めていくために・・・

電卓片手に

ああでもないこうでもない・・・と

本当に頭を使いました




ケイトグリーナウェイで6-2




ぴったり54.5㎝四方です

この先もう少し大きくしていく予定です





category: ケイトグリーナウェイで

tb: --   cm: --

ケイトグリーナウェイで 5  


ケイトグリーナウェイで5




ケイトグリーナウェイのパネル地を

買ってあったものの

タペストリーにすることくらいしか

頭に浮かばず

ずっとそのままになっていました



結局はクリブキルトくらいのサイズになりそうですが

blog名を入れたり

家族のイニシャルを入れたり・・・と

手つかずのまま気になっていた生地を

なんとか使い切れそうでやれやれです



キルトゲイトのボーダー地も

使おうと思うと

なんとなくしっくりこず・・・で

ずっと出番がありませんでした



少し赤茶がかった生地で引き締めてから

使えたら・・・とは思っていますが

まだ少し迷いもあり

また繋ぎ出してしまったら

そのままキルト綿をはさむところまで

やってしまいたくなってしまうので

このまま秋まで置いておくことにします




category: ケイトグリーナウェイで

tb: --   cm: --

ケイトグリーナウェイで 4  


ケイトグリーナウェイで4




ブロックとブロックの間の隙間は

パターンブックから何か選んで

埋めるつもりでいましたが

どうしても13×14.5という

中途半端な数字になってしまいます



そこで思いだしたのが

このハートのパターン

10:11の寸法で良いので

端で少し調整するだけで済みました



あとは繋げていくだけ・・・なのですが

ラティスとボーダーに迷いがあり

決めかねています




category: ケイトグリーナウェイで

tb: --   cm: --

ケイトグリーナウェイで 3  


ケイトグリーナウェイで3




今年は

我が家の節目の年なので

記念に家族の名前も一文字ずつ



いろいろなパーツを切り抜いた後だったので

ちょっと心配でしたが

うまい具合に残っていました



(*・・・ラベンダー)さん 
コメントありがとうございました
そうですね ゆっくりと・・・^^

category: ケイトグリーナウェイで

tb: --   cm: --

アイリッシュチェーン 7  


アイリッシュチェーン7




しつけかけが終わりました


一時期もうちくちくは無理かな・・・と

思っていた時期もあったので

ここまでこられて

本当にうれしく思います



裏地はお気に入りの

Malicaアンティークコレクション

予定より少し大きくしたので

用意していた生地の用尺が足りず

仕方なくこちらにしたのですが

かえって雰囲気がぴったりでした



今回も黒羽さん方式で

先にキルト綿の上に裏布を置いて

8方向にしつけをかけ

そのあとそれを返してトップを置き

しつけをかけています




二度手間のようですが

裏布のたるみを気にせずに済み

ピンもいらず

どこでも作業ができ

床にかがんでの作業がつらい私にとっては

何よりの方法です

か*るさん
拍手コメントありがとうございました

category: アイリッシュチェーン

tb: --   cm: --

アイリッシュチェーン 6  


アイリッシュチェーン6




どことなくレトロで良い感じになりました

こうして全体をながめていると

迷っていたキルティングラインも

しっかり見えてきます



内側が四角つなぎなので

ボーダーには丸みのあるラインを

と思っていました

逆にその分内側は

やはりシンプルに直線のみにしようと思います




メッシュパターンシート




もういつ買ったのかさえも思い出せないくらいですが

メッシュパターンシートを

使ってみようと思い

先日の本からラインを写し取りました


でもこのメッシュの上をなぞると

鉛筆の芯が削れて汚れてしまいそう



ペンタイプのものならば

滑らかに描けそうですが

かといってキルトをしている間中

その跡が目に入るのはどうも抵抗があり・・・




型紙作り




いつキルティングを始められるかも

わからないので

結局昔ながらの方法で

鉛筆を使って

ラインを引くことにしました



便利グッズといっても

今まであまり便利と感じたものはなく

やはり私は急がば回れ・・・かもしれません



category: アイリッシュチェーン

tb: --   cm: --