*Life with Patchwork*

~体調と相談しながらの日々ですが 少しずつちくちくしています~

ローズクレイジーのソーイングケースができました  


ケース6




ローズクレイジーのケースができました

トップにはこうのさんの生地やMODAそして仏製の生地・・・

ビーズ刺しゅうはいつもより少し控えめですが

チェコビーズやメタリックビーズなど

可愛いピンク系をいろいろ使いました


できあがりの寸法は約20×13×8cm

接着キルト綿を使ったので

いつもより縫い縮みは少なかったように思います




ケース7




以前作ったものと同じくらいの大きさで作り始めたつもりでしたが

バインディングやファスナーがつく分少し高くなりました

底側はバインディングで少し上げ底のような感じに仕上がっています

内側の高さを測ったら約6cmでした




ケース8




今回底と蓋には薄いプラスチック芯を入れ

糸を入れるホルダーもつけてみました

1つには太巻きを入れられます

こうのさんの生地がなんとも良い感じです




ケース9




この形ならバニティケースと呼んでもいいかな・・・とも思いましたが

今回は糸ホルダーをつけましたので

そのまま「ソーイングケース」と名づけました


箱の両側に持ち手代わりのリボンをつけようと思っていたのに

すっかり忘れてしまいました

それが少し残念です




ケース10




こちらは底になります



Kさんご覧いただけているでしょうか

お気に召していただけると良いのですが・・・





関連記事

category: その他のポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

ローズクレイジーのケース 5 / 端午の節句のタペストリー  


ケース5




底がついて箱になりました



こういう形のケースは

ちょっと難しそうに感じますが

頭の中でシミュレーションしているよりも

実際にやってみた方がよくわかります



以前にも書きましたが

私は畳職人や大工さんなどの

手仕事をながめているのが大好きなので

いろいろな工程の中でも

この仕立てるということが大好きで

きちきちしつけをかけたり

ガシガシと縫っていたりすると

もう楽しくてしかたありません



でも今日のところはこれでおしまい

残りは蓋と蓋裏をつけるだけなので

あと1日もあれば完成できるのではと思います









端午の節句のタペストリー




この時期になると我が家の玄関を飾る

「端午の節句のタペストリー」です

同じときに大勢の方のおうちでも飾られているのだと思うと

本当に幸せです

たくさんの方がブログやインスタグラムに載せてくださっているおかげで

お問い合わせもたくさんいただきありがとうございます

また同じような雰囲気でお作りできたらいいなと思っています
言葉足らずでしたm(__)m


キットは追加に追加を重ねましたので
さらにまた追加・・・というのはなかなか難しいとは思いますが
また同じ雰囲気でご用意できるよう
頭の中に置いておきたいと思います





関連記事

category: その他のポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

ローズクレイジーのケース 4  


ケース4-1




パーツや裏布の準備ができました

内側にはこうのさんの生地を使います




ケース4-2




側面に使った生地は

プリントはピンストライプなのですが

ジャガードなので角度によってはバラ柄が浮き出て見え

プリント色も本当は紅色なのでしょうが

淡い色をはさんだピンストライプなので

全体は濃いピンクのような感じにみえる不思議な生地です



我が家の連休はカレンダー通りなのですが

昨日はもうすっかり

ちびちゃんたちとたくさん遊んでしまい

気持ちはすでに連休モードです

4日までは時間がとれそうなので

少しでも進められたらいいなと思っています




関連記事

category: その他のポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

ローズクレイジーのケース 3  


ケース3




迷いながらいるとなかなか進まないので

先にバインディングをしてしまいました

大好きなむら染めのドット生地です



ピンクラメのビーズで刺しゅうをし

これらローズピンクのチェコビーズを縫い留めていくところです



側面はピーシングせず一枚布の予定なので

こちらも進めていったほうが良さそうです









再販のご依頼をいろいろいただいておりますが

ひとつずつ順番に進めていますので

しばらくお待ちくださいませ







関連記事

category: その他のポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

ローズクレイジーのケース 2  

*追記しました

ケース2




生地を迷いながらいるのでなかなか進みません

飾りをちょっとはさんでみましたが

これもまだ迷い中です



平らな形を作ります・・・と書いたのですが

バニティケースというと皆さん小判型の入れ物のみ想像されるのか

お問い合わせをたくさんいただき・・・

そこで名前をただの「ケース」に変えました

前回も書きましたように

がま口ソーイングケースのファスナー版を作る予定です



バインディングや側面に使う生地は決めてあるので

その生地をそばに置きながら

思っているイメージから外れないように・・・と思っています









お願いです

キットの完成写真をネット上に掲載されましたら

どうぞご連絡くださいね



※誤解を与えてしまったようなので補足します
私自身はインスタグラムはしませんが
とても光栄なことにキット作品を載せて下さる方が増えており
おじゃました足跡や「ありがとう」のご挨拶をしたいと
アカウントだけとりました

自分の作品(キット)が自分の知らないところで公になっているのは
私はちょっと寂しいなと思ってしまう質なので
ひとことお伝え願えたらな・・・と思ったまでですし
いちいち投稿のたびにご連絡くださいと申しているわけではありませんので
あまり重苦しくお考えにならないようにしていただけたらと思います

載せてくださっている写真やメッセージを拝見し
元気やら励みやらいただいております

もし誤解をさせてしまったとしたらお詫びします
(2017.4.26追記)



関連記事

category: その他のポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

バニティケース 1  


バニティケース1




作りたいものはあれども

今一つ これだ!という生地に出会えないので

生地の整理を兼ねながら引き出しをごぞごそ・・・

ああでもないこうでもないをしています



以前がま口でソーイングケースを作った際に

口金は苦手なのでぜひファスナーで・・・

というお声をたくさんいただきました

またそれとは別に

ぜひバニティケースを・・・というお声もいただいているので

よく見かけるバニティケースらしい形にもひかれるのですが

今回はまず平たい形で作ってみようと思います


もしかしたらまだまだ生地は変わるかもしれませんが

とりあえずパチリ









昨日は毎年恒例の

高校時代の友人所有のお山へのタケノコ掘りにいってきました

と言っても私は身体のことがありますので

いつも「ここ掘れわんわん」係です

何年か前にタケノコを食べたらアレルギーが出てしまったので

それ以来こわくて口にしていませんが

心地よい自然の中でうぐいすの声など聞きながら

高校時代の仲間とわいわい過ごす時間は

本当に何にも代えがたい時間でした



帰ってからはちびちゃんたちと公園に行ったりして過ごし

まだGW前ですが良い週末を過ごしました




**




「さくら咲く季節のタペストリー」については

お早々のご入金をありがとうございました

先ほどレースが届きましたので

明日には発送させていただきます

お待ちください




関連記事

category: その他のポーチ・ケース

thread: パッチワーク - janre: 趣味・実用

tb: --   cm: --

さくら咲く季節のタペストリーのキット  


さくら咲く季節のタペストリー




ボーダーに使ったサテンジャガード生地の織り目が

きれいに撮れました

一番手前のボーダー生地は宮崎順子さんの生地で

ずっと大事にしまってありましたが

こうして形にできて良かったです



明日(4/20)キットの受付を始めさせていただきます
終了しました(4/22 8:43)
あと2セットお作りできます

お申込み方法をご存知ない方は

お名前をお書きの上(HNはご遠慮ください)

右側のメールフォームよりお問い合わせください

※すべて先着順で対応させていただきますが
 返信がもどってきてしまうなど連絡がとれないうちに
 終了してしまっていることもあります
 ご了承くださいませ



遅くとも翌日中にはお返事さしあげますので

もし1日経っても届かない場合は

お手数ですがもう一度ご連絡ください

メールではお申し込みを承っておりませんので

お間違いなきようお願いいたします



キットについては

お店のように材料を卸値で揃えられるわけではありませんので

使っているものはすべていろいろなお店から買い求めており

その分どうしても普通のキットよりお高くなってしまうと思います

でもその代わり「買って良かった」とご満足いただけるよう

また必ず完成させていただけるよう

作り方についてはとても詳しく説明しております

ご理解いただけたらうれしいです



なお販売を目的とされる方

お教室・教えることをされている方のお申し込みは

お断りさせていただきます

ご了承くださいませ




関連記事

category: 2017キット

tb: --   cm: --